動作法体験

当院には、1歳前後のお子さんも来院します。

夜泣き、癇の虫、喘息、アトピーなどで小児はりの治療を受けに来るお子さんを見ていると・・
歩き始めたばかりのお子さんは、立ち上がるだけでも喜びがあるようです。

立っては、ニコニコ。
転んでもニコニコ。

言葉で教えなくても、見よう見まねで立ち上がる。

何度も何度も、変化を楽しみながら。

これからお伝えする動作法は
子どものときのように、体験を重ねながら
少しずつ進歩していきます。

ここでの体験をきっかけに
日常での変化を楽しんでみてください。

【動作法の体験】

歩きながら、体感します。
(歩けない方は、寝返り、首や目の動きで体感することができます。)

歩きながら、手を振る向き(意識を向ける向き)を変えてみましょう。

前後に腕を振りながら、歩いてみる。
左右に腕を振りながら、歩いてみる。
斜めに腕を振りながら、歩いてみる。

腕を振る向きが変わると・・
足の動き、身体全体の動きに、どんな変化が現れるでしょう?

意識を向ける向きが、少し変わると・・
身体全体に、どのような変化が起こりますか?

頭で考えると・・
分からなくなるかもしれません。

身体全体で、変化を体感してください。
心身が、よりスムーズに、楽に動く向きを見つけていきましょう。

呼吸法の体験 >>

イメージ法の体験 >>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です