カテゴリー別アーカイブ: ランニング動作法

より自然なリズムで

メールマガジン【からだ調律法】より

:: :: :: :: ::

【からだ調律法】vol.759『 リズムの変化 』

:: :: :: :: ::

こんばんは、大島です。

治療院の裏にある『八重咲きの桜』が満開です。

まずは、お知らせです。

4月24日(月)~5月18日(木)まで休診させていただきます。

また、今週の日曜日は19時までとさせていただきますので、ご了承ください。

誠に勝手ながら、フランスからスペインへ走る旅に行ってきます。

1000km近く走る予定ですが、1歩1歩味わいながら、走ったり、歩いたりしてこようと思っています。

この1ヶ月間、歩いたり、走ったりして『走る旅』の準備をしてきました。

普段の2倍、3倍の距離を走る中で、気づいたことがあります。

身体の中から出るリズムが変わる。

たとえば。

早朝、走り初めの数キロ。

よりゆっくりとしたリズムで歩くと・・

少しずつ、身体が動き出します。

また、10キロ近く走ると、身体が動き出します。

そのとき、そのとき。

自然と出てくるリズムがあります。

身体の中から自然と出てくるリズム。

普段の生活でも。

動作、呼吸のリズム(スピード)を変えてみると・・

何気ない日常の中に、心地よいリズム(スピード)に気づく瞬間があるかもしれません。

今週末からの『走る旅』

『からだ調律法』のページを作りました→https://www.facebook.com/bodytuning88/

旅の写真は、こちらにアップいたします→https://www.facebook.com/ooshin88

関心をお持ちの方は、フォロー、友達申請してください。

5月18日まで、メールマガジン、電話サポートもお休みさせていただきます。

何かありましたら、フェイスブックのメッセージにて連絡とれますので、ご連絡ください。

では・・

おやすみなさい。

■メルマガ『からだ調律法』のご登録、解除は、こちらからできます→http://mobile.mag2.com/mm/M0083727.html

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

身体は、常に変化し、身体全体が連動しています。感じ方、身体の変化は時によって変わります。

ですので、状態によっては検査、治療、薬などの選択肢が必要な場合もあります。

ただ、どんな状態であっても、身体の中で『変化のきっかけ』が見つかるよう綴っています。

【指圧・はり・からだ調律 しま治療院】
東京都目黒区緑が丘3-2-1(東急大井町線/緑が丘駅徒歩0.3分) 03-3718-8376
http://wwww.o-coach.com メール ooshin77@gmail.com
鍼灸師・からだコーチ 大島真一

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

ランニング動作で気づいたこと。

2010年から、毎年4,5回マラソン大会に参加しています。(フル、ハーフ、トレイルラン)

普段のランニングは、近所の公園や河川敷を
ほぼ毎日10キロ~20キロ近くランニング。

最近は、毎日いろんな発見があり
どんな経緯をたどっているのか?

自分でも、改めて思い出してみることにしました。

ランニングしていると・・
毎日何らかの新しい感覚に気づきます。

2010年~2015年くらいは
時々、何となく感じる程度の新たな感覚。

2016年からは
毎回いろんな新感覚にきづくようになりました。

身体の奥まで、細かく感じられるようになったからと思っています。
言葉で表現するのが難しいほど、細かい感覚。

大きく分けるならば。
3つのステージ、段階、状況があります。

(1)何か考えながらのランニング。
(2)何か感じながらのランニング。
(3)何か考えながら感じながらのランニング。

(1)何か考えながらのランニングは、頭の中に意識(注意)が向かい
ぐるぐる何か考えている状態。

(2)何か感じながらのランニングは、肩、胸、腰、背中、手足が
どんな動きをしているか感じながら走る状態。

(3)何か考えながら、感じながらのランニングは、どんなことを考えているか?
どんなことを感じているか?
自分の中に起こる変化を眺めているような状態。

ランニングの経験を重ねるほど(3)の状態が増えてきました。
(3)の状態は、頭の上方から自分のことを見ているような感じです。

そして、より心地いいランニング、走り方になってきました。

心地いいランニングと言うと
疑いの目で見られることもありますが

身体に優しいランニングを心がけると・・

苦しさも何度も体験しながら、走る心地よさを
身体が覚えてくれる、身体が見つけてくれる感じです。